作業内容と特徴

害虫駆除の平均的相場

日本には様々な虫が生息しており、中には人間に何らかの害を与える厄介な虫もいます。そうした虫は害虫として、駆除しなければなりません。害虫駆除は通常の家庭でも行われる場合もあります。殺虫剤などは普通に市販されていますし、対策グッズも幅広く扱っています。そうしたグッズを利用しての害虫駆除は、多くの方が経験されていることでしょう。ただ、害虫の中にはそうした対策では、不十分な害虫もいます。そうした害虫に対しては、害虫駆除を専門とする業者に、害虫駆除を依頼します。基本的に害虫駆除の費用内訳としては、駆除費用以外にも現場に応じて工事を行う場合もあり、こうした経費が上乗せされて全体の費用になります。こうした経費を除いた上で、駆除費用自体の平均的な相場は1〜2万円程度です。

害虫の駆除作業と特徴

害虫は基本的に小さく、数もたくさんいるので駆除するには、一匹一匹捕獲するような物理的な駆除は不向きです。場合によっては捕獲器などのトラップも使われますが、基本的には薬剤を散布して、一度に全滅させる手法を取ります。こうした薬剤の散布については、環境面と健康面から不安視する向きは以前からあり、そうした状況を受けて現在では環境面や健康面双方に配慮した薬剤が開発されて、一般的に使用されるようになっています。また一部の害虫駆除にあっては、薬剤を殆ど用いない手法も使われるようになっています。例えばシロアリであれば、基本的に薬剤を広範囲に散布するのが普通なところを、外部に毒餌のトラップを仕掛けて、シロアリ集団を内部から駆除する手法が最近ではあります。他にも薬剤の代わりに、極寒の冷気を使用して駆除する手法もあります。